2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

コッツウォルズへ (Part 1) ~村めぐり~

c0138438_1894349.jpg
行って来ました、コッツウォルズ。

今回は、Paddingtonから
National RailでKembleまで行き、
そこからは、コッツウォルズ在住のガイドさん運転の車で
いろんな村々を案内して頂きましたっ!

c0138438_18154946.jpg


さて、Paddington駅で
年甲斐もなく、
Paddington bearと記念撮影をしまして・・・(えへへ)


c0138438_439338.jpg

Paddington駅後にし、車窓を眺めていると、
30分を過ぎた頃、目の前に菜の花畑が広がります。

   「うわ~ぉ」



乗車して1時間半ほどで、Kenble駅到着です。
「ガイドさんは~ど~こ~?」と思う間もなく、
身長190cmはあるであろうハンサムな英国人が、「こんにぃちは。」と。
そう、流暢な日本語を話す彼がVincentさん。

さて、車に乗り込んで、いざ、コッツウォルズ村巡りの始まり~。
>>もし、興味があればコチラの地図を参考にすると、わかりやすいです。

まずは、Cheltenham~Winchcombe。
こちらで、古いお城(SUDELEY CASTLE)を見学。
c0138438_4594711.jpg

ヘンリー8世の6番目の奥様のお城だったそうで・・・
英国式ガーデンのお庭(↑websiteで楽しめます)が素敵でした。
ちょっと、バラの時期には早かったようで残念だったわ~。



そして、ランチは”JURI'S"
栄えある”Top Tea Places 2008”に選ばれたお店。>>産経ニュースに記事が掲載されてました。

c0138438_52058.jpg
折角なので、父と母はクリームティーを。
焼きたてのスコーンは、母絶賛。
あと、夏限定のキューカンバーサンドイッチも。
ん~、瑞々しいキュウリが美味しい~。
紅茶も、お店オリジナルのリーフで熱々に淹れてくれます。


c0138438_1823440.jpg
さらに・・・Stanway~Stanton~BroadwayとChipping Campdenでちょいと散策。

”このお宅でお幾らくらいかしら?”と、
 時差ぼけで朦朧としているはずの母は、
 何故か、こういうところ現実的・・・。
”ん00万ポンド・・・くらい”とVincent-san。
”・・・・え?ん?ん億円?”

Broad Campdenを後にしたところで、
父リクエストの”Mill Dene Garden”へ!
休園日のところ、Vincentさんがオーナーとお友達ということで、特別に開けて頂きました。
日本の雑誌に紹介されているらしく、日本人観光客も多いとか。
敷地内は、一見狭そうなのですが、段々畑のように、上へ上へと庭が広がります。
とっても素敵な空間でした。
c0138438_4464914.jpgc0138438_447436.jpg



c0138438_18244374.jpg
続いて、Upper Slaughter&Lower Slaughterで
ちょいと散策。お店の近くで回る小さな水車が、
母のお気に入りとなりました。

いやぁ~
今日一日でよく回りました。

さて、ようやく、マナーハウスチェックインです。

>>つづく
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-12 05:45 | コッツウォルズ旅行