2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あっと言う間に、到着!

◎天気 晴れ
◎気温 18度

15:30 定刻通り、Heathrow airportに到着。

到着ロビーを出て、Virgine Atlanticのカウンターへ。
カウンター脇には、数十人の黒いスーツを着た軍団が・・・。
搭乗券の半券を見せると、その黒スーツ軍団の中から、ちょっと太っちょの人が呼ばれました。そう、この人たちドライバー。

ドライバーに連れられて、駐車場へ。
外は、風が涼しくて気持ちいい。涼風を受けた瞬間、すっかり日本の猛暑を忘れてしまいました。

いざ、新居へ。
ですが、その前に、日本からインターネット注文していた羽毛布団と枕セットをpick upする為、ARGOS 最寄の店へ立ち寄り。
日本で予約した商品を、ロンドンで受け取るなんて、世界はboarderlessねって一人感心。

17:30 我がFlatに到着。
Flat前には、JH(不動産屋)のI女史が立って待っていてくれていました。
この人、本当にいい人。フラット前でキョロキョロと私たちの到着を心配しながら待ち、あの大きな荷物を、3階まで一緒に運んでくれたのです。
もちろん、スーツケースは、腰を痛めながら旦那さんが運びましたが・・・。

室内には、Invetory checkの専門業者が待機していて、室内の写真を撮影していました。
彼からの唯一のアドバイス
”ソファー新品です。アクシデントなどがあって汚すといけないから、カバーしたほうがいいね。”
(Yes, Sir.!)

その後、室内設備(洗濯機、オーブン、ガスコンロ、風呂、ヒーティング)の使い方をI女史より教えていただきました。
その中で、今日になって、気がつくことが多かったのだけど、やはり、部屋自体は古い・・・。
 クローゼットの天井に空いている穴はテープで止められていたり、
 台所のオーブンの汚れは落ちていないし、
 ガスコンロのスイッチもバカになっている。 
 ⇒ ガスコンロは着火マンで火をつけるハメに・・・

とはいえ、旦那さんは、リビングに入ってくるが、やはり気に入った様子で、
いや~いいねぇと盛んに言っておりました。

さて、I女史と別れ、食料買出しです。
最寄駅まで徒歩8分程度、その駅の向こう側に、TESCO Expressがあります。
とりあえず必要そうな トイレットペーパーや調味料、牛乳やミネラルウォーターを購入。あと、イギリスでは、冷凍ものがとっても充実しているので、チキンカレーやラザニア、カルボなどを購入。

さすがに、疲れました。
食後、すぐ就寝。(22:00)
[PR]
# by MdmNAOCO | 2007-08-17 20:48 | London生活事情

いざ、イギリスへ出発!

<日本にて>
◎天気 晴れ
◎気温 38℃

6:00 起床。 旦那さんのお父さんがうった蕎麦を頂き、神棚に手を合わせ、準備完了。
7:45 リムジンが時間通りに迎えに来ました。
>>今回は、Virgine Atranticのちょっと上のclassを利用するので、
自宅から成田空港までとヒースロー空港から自宅までのリムジンサービスを利用出来るんです。車種も、メルセデスからクラウンまで選べます。(しかも、荷物が多ければ、一人につき一台用意できます。とのこと。)
今回は、荷物が大きいので、ボックスカーをお願いしました。

9:00 成田空港第1ターミナル到着。c0138438_18233934.jpg

出発ロビーに、親友Kちゃんの顔が見えた!私の両親と妹も出迎えてくれた。
とりあえず、荷物を預けないと・・・・・。
Virgine Atlanticのチェックインカウンターで、スーツケースを計量。

旦那さんと私のスーツケース共に、Virgine規定から8kgオーバー

懇願の眼差しでスタッフの方を見つめると、
”Heathrow airportのベルトコンベアーは規定重量を超えると、ストップします。このままでは荷物が出てくるのがとても遅くなりますから、荷物を小分けに出来ますか?”

”はい!”

運よく、旦那さんが大きなボストンバックをスーツケースに忍ばせていたので、
そのバックに、米、みりん、醤油、酒、などを移し変えました。

(やってしまった。よく空港で見かける一番恥ずかしいパターン。
みんなの通る前で荷物広げての積み替え作業。。。)

2回ほど計りなおして、無事OK。
ふぅ~。

そうこうしている内に、旦那さんのご両親も空港到着。
みんなでしばし懇談&記念撮影。
c0138438_2051368.jpg
10:00 出発1時間前になり、みんなとお別れ。

みんなは、私たちの飛行機が離陸するまで、屋上で見送ってくれていました。
機内から目を凝らして、みんなの姿を探して、そっち方面に、窓から大きく手は振ったんだよ。


いってきま~す!

※プライバシー保護の為、写真ぼかしてます。あしからずご了承ください。
[PR]
# by MdmNAOCO | 2007-08-17 12:02