2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Dulwich Picture Gallery

おはようございます!
昨夜、EURO2008の決勝が行われましたけど、皆さんご覧になられましたか?
 (って、試合開始が朝4時ですよね、日本は・・・)
ドイツ負けちゃいました。なんだかドイツらしくないミスが続出して、バラックも頭突きされて流血しながら頑張ったんですけど・・・・。
というより、スペインが強かった!上手かった!ん~、素人が見ていても、面白い試合でした。




さて、6月は、例の西洋美術史講座で、色々美術館を回ってきましたよ。
ガイドブックにはあまり目立って紹介されていないところですので
これを機会に皆さんにご紹介しますね。
c0138438_2092414.jpg
まずは、Dulwich Picture Galleryです。

英国政府官公庁のWEBサイトによると
”最初から美術館として建てられた世界初の美術館でもある”・・・そうだ。
この美術館が一般公開されたのが1817年。
皆さんもよくご存知のナショナル・ギャラリーが1824年。ん~古い。

さて、この美術館で一番目を引いたのが、セルビア出身のムリーリョの絵。
”The Flower Girl ”花を売っている少女がなんとも愛らしく描かれている絵。
「ん?何?どうしたの?」って思わず彼女に聞いちゃいそうな、ふと親しみを持てる絵です。

つづいて、少女シリーズというわけではないのですが・・・
>レンブラントの”A Girl at a Window"
 赤いほっぺたが愛らしい・・・。肌の質感とかが本物みたいなのよね~。

最後に、こんな絵も・・・・
>ルーベンスの"Venus, Mars and Cupid"
 絵を見て思わずにやついたんだけど、マリア様が天使にお乳をあげているんですが、そのお乳が飛び散っているのよね・・・・。さすが、ベルギー人芸が細かい・・・。

c0138438_2095393.jpg 

*******************************
Dulwich Picture Gallery
Gallery Road, Dulwich , London
SE21 7AD
Fee: Adults £5
*******************************



※列車でいく場合のご案内
●Victoria駅からNational railで ”West Dulwich”下車(15分程乗車)、徒歩10分
 または、
●London Bridge駅からNational railで "North Dulwich"下車(10-15分程乗車)、徒歩10分
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-30 20:13 | London美術館

いい季節だの~


       6月に入り、こちらロンドンの季節も
       なるほど~、驚くほどいい季節になりました。

       さて、ここはどこでしょうか?
c0138438_18235697.jpg







       はい、ピンポーン。
       「Regent's park」です。

       旦那ちゃんにもバラを見せてあげたくて、また来てしまいました。

       こんな一見バラに見えないものも・・・白いバラは”prima"
c0138438_18333132.jpgc0138438_18265787.jpg


       ほら、こんなにバラが咲き誇ってるん♪
c0138438_18271794.jpg



       でもね、このバラ達の裏側では・・・・・。

               ↓
               ↓
               ↓
               ↓
               ↓

c0138438_18273765.jpg


       ね。仲良くお昼ね♪
       他にも、ぽちゃっとしたおじちゃんが、オイル塗り塗りしてたり
       観て焼いて楽しむって感じなのかしら・・・・。

       池では、ボートこぐ人も、親子ガモもハッスル!

c0138438_18404775.jpgc0138438_18281868.jpg


       
c0138438_18285665.jpgc0138438_18284125.jpgちょいと気になる鳥を発見!

足が異様に大きいなって思っていたら、振り返った彼の顔が・・・・>
あっ「顔なしだ!」
  (by 千と千尋の神隠し)


さらに・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-28 18:31 | London散歩

旦那ちゃんを悲しませてしまいました・・・・。

原因は私の”ひがみ根性”


*******************
旦那ちゃんが出張から帰ってくると
ものすごい勢いで全てを片付けます。
まさに、台風が駆け抜けていく勢いなのです。
私も、少しお手伝いをしますが、
その途中、あるものを見つけました。

旦那ちゃんのNew item for business。
以前から欲しいと言っていたもので
ボーナスも入ったし、自分へのご褒美だって。

とうとう買ったのかぁと思ったものの

ちょっと待てよ。

”自分だけずるくない?この間もなんか買ってきていたよね?”

私は初の長期間専業主婦。
自由に使えるお金さえあれば(実際には使ってるんだけど、慣れてないからやっぱり気兼ねがあるじゃない)こんな文句も言わない!と
”私、働くわ”と宣言してしまったのだ・・・。

旦那ちゃん
”NAOCOの気持ちはわかるよ。でも、お仕事で必要なものを買って何が悪いの?
いちいち買い物するのに、文句言われるのは嫌だし、出張帰ってきて疲れてる時に、こういう言い争いみたいなのも嫌だよ。NAOちゃんならわかってくれると思ったのに・・・。
それに、働く?働くことに文句はないし、社会勉強になると思う。けど、お金が欲しいからという動機が気に入らない!ちゃんと考えてから話せ。”


でも、私がすねた本当の理由は・・・

旦那ちゃんが、
私たちの結婚記念日も忘れ、
わたしの誕生日も忘れ(私も忘れていたけど)
自分へのご褒美だけ買って、
花の一輪でも私に買ってきてくれてもいいんじゃないかぁ~!!!!

と心の底で思っていたこと。

それに、たまたま、今回の出張中に、
動かなくなった旦那ちゃん愛用の加湿器を解体して感電しながら直したり(超しびれて痛かったのよ~。皆さん、くれぐれも、電気コード外してから解体しようね)
間違ったサイズのシャワーカーテンをどうにか使えるように工夫したりと、
頑張っていた後だけに、

「私のこと、何も考えてくれてないのねぇ~」

となんだか爆発。


そしたらな、

旦那ちゃん

いきなり部屋に戻って

袋持ってきて

”はい。”って。

贈り物くれたんだよね。

”あとで、渡そうと思って隠してたんだよ。ちゃんとNAOちゃんのこと考えてるから。”


確かに、いつも↑に書いたとおり、
全てを片付け終わってから
夕飯を食べるのに、
今回は、スーツケースは後で片付けると言っていたっけ・・・

「早く渡せよ~」(心の叫び)

なんだか、子供がだだこねただけみたいに思えて
自分がすごく嫌になってしまった。

冷静になれば、旦那ちゃん、去年の夏から今までずっと忙しくて
端で見ていて、ウツとかにならないか、過労死とか大丈夫だろうかと心配で、
ようやく最近になってお仕事落ち着いてきて
自分へのご褒美(だけど、仕事用のアイテム)を買える余裕まで出てきたんだ
”頑張ったね、お疲れ様”の一言がどうして言えなかったんだろう・・・と
悔やんでも遅かった・・・。


そして、O型的頑固な私は、うまく謝れない。
未だに、ちゃんと謝れて・・・・いない・・・・。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-27 18:48 | ひとりごと

霜取り


  まぁ、オカルト映画も見て
  冷えたことだし

  というわけで、
  冷凍庫の霜取りをしました。


    なんと冷凍庫に、これだけの霜が・・・・・・


c0138438_5134994.jpgc0138438_515693.jpg



    霜っていうかごっつい氷の塊でしょ~。
    この霜、いや、氷の塊で、引き出しが閉まらず、ドアも閉まらない・・・・。
    この冷蔵庫、霜取り機能がないのねぇ~
    っつうか、もっと早く気付いて、霜取りなさいよ。





    6時間後・・・・・



c0138438_5155387.jpg



    実は、霜取り初体験。
    カシャッ。って氷が落ちる音が結構気持ちいいねぇ~。

    
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-24 20:11 | London生活事情

夏の夜は・・・・


クッションン膝に抱えて

目をつぶって

耳もふさいで

でも、薄ら目で見たい・・・・。


”The Ring 2"をTVで1人鑑賞。

 アメリカオリジナルの脚本?
 ナオミ・ワッツ?

なんて、バカにしていたけど、
やっぱり貞子登場には、びっくりしちゃうよね。
(外国版貞子は、目がクリクリしていて可愛かった。)


ただ・・・・


”きっと来る、きっと来る~♪”



これがないとね、貞子も・・・ね。

つづけて・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-24 19:53 | Fun

Wimbledon開幕


c0138438_1783885.jpg
 
                                        =BBCニュースより=
昨日、全英テニス選手権が開幕しました!

 初日、ジムで走りながら女子の試合を見ていまして、強くてかわいい子がいるのねぇ~♪って思っていたら、女子ランキング1位のAna Ivanovicの試合でした。おぉ~。


イギリスは、長年の国民的ヒーローであったTim Henmanが昨年現役引退をしたので、
21歳のアンディー・マリーを期待しているようです・・・・。
とは言いながら、ランキング1位のRoger Federerの人気が高い。
爽やかなんだよね~、テニスも笑顔も。

ところで、試合結果を見ていて気付いたのですが
日本人選手も出ていますね。
残念ながら、男女共に1回戦で敗退したようですが・・・
      ↓↓↓↓↓↓
Marc Gicquel (Fra) bt Kei Nishikori (Jpn) 4-6 7-5 ret

Kateryna Bondarenko (Ukr) bt Rika Fujiwara (Jpn) 1-6 6-4 6-3


見ているとね、自然と、体が動いちゃう。
あ~テニスサークルでも探そうかしら。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-24 17:11 | London生活事情

EURO 2008


c0138438_1620478.jpg旦那ちゃんが、イギリスに来て良かったことが一つだけあるといいます。

それは・・・・・

EURO 2008 を、LIVEで、しかも、タダ でTV観戦できる!

・・・だそうです。

こっちだと、時差もなければ、SKYなどの衛星(有料TV)で見る必要もない。
しかも、CMなしで見られるのよ~。

>>あ、EURO2008とは、欧州地区チャンピオン国を決める4年に1度の大会です。
今年は、スイスとオーストリアで開催されています。

イギリスチームは、残念ながら予選で敗退しちゃった。

それに、Cristiano Ronaldo(ポルトガル)が準々決勝で敗退しちゃったのが今は痛いなぁ~。

私が注目していたチームは”イタリア”
なんていったって、ドイツWカップの優勝チームよ♪
それに、幅広い年齢層のイケメンがいるし・・・イタリアMFアラクイニ。あと、おじちゃんだけど、デル・ピエロもいいし、監督 ロベルト・ドナドーニも捨て難い。熱い男、イタリアGKブッフォンのキャラも好き。
魅力ある選手が沢山いるのよぉ~。
それに、C調なイメージのイタリアって、意外にも守りのチームなのよねぇ~。一点取れば勝てるっていうチーム。でも、その決定力に欠けてる・・・・。


さて、4強が揃いました。

*******************
  ドイツ VS トルコ (6/25)

  ロシア VS スペイン (6/26)
*******************

4強がどんなチーム達なのかを、ど素人のNAOCOがちょいと解説。
(あくまでも、ど素人の解説なんで、その辺ご了承くださいねぇ~)


☆下馬評以上の強さを見せつけるドイツ。
ワントップのFWクローゼ、ドイツ顔のMFバラック、名前噛みそうなMFシュバインシュタイガーがキレキレ。

★予選でイギリスに圧勝したクロアチアをPKで制したトルコ。
実力あるも、欠場9選手は痛い。

☆Wカップにおいて、02年韓国を4強入り、06年オーストラリアを16強入りさせた
フース・ヒディング監督率いるロシア。ダークホースとなるのか?

★お茶目なラフプレー多い(ような)ラテンのノリ全開のスペイン。プレミアムリーグでも大人気の”ファブリガス”や”フェルナンド・トーレス”が、若手ながら大活躍。BBCのアナウンサーも彼ら二人の名前を連呼。
セルジオ・ラモス”なんてお名前の選手もいるのよ~、濃い名前よね(笑)

決勝戦は6/29(日)。
旦那ちゃんはドイツ、私はロシアに優勝を賭けてみました。
張り切って応援するぞ~。


◆出場チームや試合結果などは、コチラをどうぞ (日本語です)◆
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-24 16:20 | London生活事情
c0138438_5122837.jpg
先のブログにもちょいと書きましたが、
私の両親が、ロンドンに遊びにきてくれました!
二人にとって、これが欧州初上陸です。


滅多に行かれないロンドンに、
12時間もかけて行くんだからと、
ロンドン滞在中に、近隣をあちらこちらと旅行してきましたよ。

今回は、5本だて(の予定)でお届けします。

1. ザッツ カントリー、ザッツ イギリス@Cotswolds村めぐり

2. パリ観光

3. スイスへ

4. ロンドン市内観光編

5. 荷物重量制限を越えた愛

 ★ぼちぼちアップしていきますので、気長にお付き合いくださいませ~★
 ★ブログアップ途中でも、皆さんのコメント待ってまぁ~す★
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-23 20:04

荷物重量制限を超えた愛


相変わらず、日本から遊びに来ると聞けば、
なんだかんだと、色々と頼んでしまいます。
ましてや、両親がくるとなりゃぁ~、これ見よがしにあれこれとお願いしましたよ。

夫も驚いていましたが、
シンク下収納ラックやつっぱり棒ラックなどの結構大掛かりなグッズもお願いしちゃいました。
中でも、期待していた品物がコチラ
c0138438_19455238.jpg


イギリスの包丁入れと日本の包丁のサイズが合わなくて困っていました。
これで、スッキリです!

そして、夫たっての希望の品が”南部鉄器”
イギリスやフランスのcafeで、たびたび見かけるんですよね、南部鉄器。
c0138438_19472022.jpg

割れない、冷めない、そして、鉄分も取れる。
この南部鉄器で淹れたお茶は美味しい~♪(く感じるのだ。)


上記以外にも、自家製味噌、生ラーメンに泡立つ洗顔フォームなど
諸々沢山運んできてもらいました。
c0138438_19484580.jpg
そこで、心配なのが、機内預けのスーツケース重量制限。
律儀な父、商品をひとつひとつ計量してくれていたんですねぇ~(涙)。
両親が帰国した後に見つけた父の手書きメモ→

ありがとう~お父さん、お母さん。



さて、以上を持ちまして、5月旅行記終わります。
長い記事に最後までお付き合い頂きありがとうございました!

[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-23 20:00 | From Japan
c0138438_18401039.jpg

 両親がロンドン滞在中、それほど外食はしませんでしたが、その中でも、なかなか美味しくて、
眺めのいいレストランがありましたのでご紹介します。

THE PORTRAIT RESTAURANT
The National Portrait Garalleyの最上階にあるレストランです。


c0138438_184151.jpg

 他のお客さんが食べていたアスパラガス。
 美味しそうで、つい注文してしまいました・・。
 適度に歯ごたえのある緑アスパラガスに
 オランダソースがとてもマッチしていて
 美味しかったです。



********************************************
 The National Portrait Garalleyは、
 Trafalgar Squareにある”National Gallery”
 の裏手(コベントガーデン側)にあります。
********************************************
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-22 23:22 | Londonレストラン