2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2008年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ローマ旅行

c0138438_17503048.jpg

イースターホリデーの4連休を利用して、ローマに行って来ました。

今回は、5本立て!順次アップしていきますので、お付き合いの程を~。




c0138438_17501372.jpg
 1.ローマ観光(トレビの泉~バチカン美術館&サンピエトロ大聖堂)

 2.ローマ観光(コロッセオ&ボルゲーゼ美術館)

 3.へとへとポンペイ遺跡

 4.ご飯とお買い物とホテル

 5.ハプニング



                          ”Judas tree(ハナズオウ)” 花言葉:裏切り
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-29 08:01 | Rome旅行

ハプニング

c0138438_7135850.jpg


<行きの話>
 ヒースロー空港をほぼ定刻通りに出発。BAやれば出来るじゃん!
 っで、フィウミチーノ空港到着後、待てども待てども、旦那さんのスーツケースが出てこない。
 まさかね。そのまさか。Lost luggageよ。は~。

 イースターホリデー、クリスマスホリデーには、普段以上にlost率が上がるらしい。

 仕方ないよ~。って、
 旦那さんの着替えや洗面用具、更にはスーツケースも買い終えて、
 さ~荷造りが待っている最後の夜に、無事にスーツケースはホテルに届けられました。
 荷物だけ、ヒースロー空港に置き去りにされていたのよね。
 (ツアーガイドさんとホテルコンシェルジュに問合せを連日してもらいました。)

 トレビの泉での願い事、早々に叶えてもらったてことだね♪

 **********************************
<帰りの話>
  ホテルから空港に向かうバスに乗り込み、点呼も済んで、いざ出発!
 のはずが、バスのエンジンかからず。。。。
 30分待てども動かず、もうギリギリでこれ以上待てないぜぇ~って声上げそうになったら、
 代わりのバスが到着。ツアーの面子も確認しないまま、大急ぎで出発よ。

 空港到着して、慌ててチェックイン&出国手続き済ませて、ツアー参加者達と
 急いでGateに走るも、出発が1時間delayのアナウンス。
 
 あ~こうなのよね。そう、これがBAなのよ。

 ***********************************
c0138438_747295.jpg
 帰りに読んだ機内誌によると、新しいTerminal 5では1時間に12,000個の機内預かり荷物を処理する最新システムを導入したとか・・・・。どうだろう・・・。


と言っていたら・・やっぱり・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-29 08:00 | Rome旅行

ご飯とお買い物とホテル

c0138438_6332961.jpg


このリゾットにはまって、”ZEUS"(共和国広場近くにあるレストラン)に、3日間通ってしまいました・・・。食にはlazyな私たち。

大きな声じゃ言えないけど、マックのカプチーノが1ユーロなのに、熱くて美味しかったなぁ~。

さて、お買い物。実は、フリータイムが少なかったのとイースターでお店がほとんど閉まっていたので、あまりお買い物はできなかったけど、
c0138438_6393612.jpgc0138438_6394937.jpg

左:スペイン広場にある有名な手袋屋さんには行って来ました。
・・・・実は12年前にローマに来た時、買い損ねたんですよねぇ~。時がたつのって早いのね。
(なんと、フィウミチーノ空港にも入っていましたよ。)

右:なんとなく入った紳士服屋。typical Italianな店長さん。なぜか、私の腰に手を回しながら、ネクタイを一緒に選ぶのはどうして?
最後には、リクエストしていないのに、ディスカウントしてくれたので、まぁ~許すか。

今回の旅行で一番楽しみにしていたのが、このホテル。HOTEL EXEDRA
c0138438_6561686.jpgc0138438_657501.jpg

いぃ~や、いいねぇ~。よがった。テルミニ駅にも地下鉄の駅もすぐ近くで便利。
ゆっくりくつろがせて頂きました。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-29 06:44 | Rome旅行

へとへとポンペイ遺跡

c0138438_6231716.jpg



ポンペイ遺跡まで足を伸ばしてきました。ローマから車で片道3時間の道のりです。
ここは、AC79年、ヴェスーヴィオ火山↑の噴火で一瞬にして灰に埋まった都市。

c0138438_5153686.jpgc0138438_5155090.jpg
現代の都市国家とそう変わらないつくりに驚愕。体育場には男女別の風呂場や更衣室もあったのよ。男女の交わりが壁に描かれた遊郭もありました・・・その頃、日本は・・・・弥生時代。
c0138438_516813.jpgc0138438_5162173.jpg
左:ヴィーナス家のフラスゴ画。約1930年前の絵の色彩?なの?すごくない?
右:生き埋めの犠牲者。一瞬のことだけど、苦しかったろうね。

c0138438_515149.jpg
とにかく、遺跡は広くて、道は当時のままだからでこぼこしていて、約2時間の見学で、へとへとになりました。歩きやすい靴で行かれることをオススメします。

ポンペイ遺跡を回るには、バスツアーを利用した方が賢明。イタリアの列車って、とっても難しいんだって。時間に不正確で、降車駅のアナウンスがないみたいよ・・・。


ついでに・・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-28 18:33 | Rome旅行

c0138438_17451499.jpg
 旦那さんがえらく感動していたコロッセオ。
 男のロマンを感じるのでしょう。
 確かにAC80年の建築物が現存しているってすごいことよねぇ~。
 
 ※混雑が予想される場合は、事前予約をオススメ
   Tel:0639967700
 現地では、長い列を無視して予約済みチケット売り場へ直行して。
 時間指定もないので、行かなくてもペナルティなし。

 

つづいて、ボルゲーゼ美術館。これは、英語の先生のオススメがあって、行ってきました。
個人のコレクションにしては、すごい数と質だなぁというのが率直な感想。彫刻が素晴らしい美術館です。
c0138438_17481755.jpgc0138438_1748335.jpg
広いお庭もあります。散歩をしている方もちらほら。c0138438_17485278.jpgc0138438_1749485.jpg
乗馬で散歩・・・・・。c0138438_17492130.jpg

※ボルゲーゼ美術館は要予約(↑オンライン予約可)。
窓口が混雑するので、入場開始の15分~30分前には到着して、チケット購入&荷物をクロークへ預ける準備をした方がいいかも。

[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-28 17:49 | Rome旅行

イタリア・ローマといえども、この4連休は、ダウンコートが丁度いい的な・・・とほほなお天気。

ですが、そんなお天気吹き飛ぶくらいの楽しい旅行でしたよ。
ラテンって最高!

さて、観光スタート!Here We Go!

c0138438_17101097.jpgトレビの泉で右手で左手肩越し目掛けてコインを投げ入れながら、願い事。
もちろん願い事は、 「見つかって、早く戻ってきますように!」

こちらは、トレビの泉近くにあるジェラード屋さん隣にあるBarで。
ガイドさん曰く ”OKカプチーノ”は初めて見たよ・・・”
”イェ~イ、ラッキ~。いいことあるぞ”
c0138438_17151845.jpg



c0138438_17222750.jpgc0138438_17223933.jpg
これぞ、世界最大の教会

c0138438_17225684.jpgc0138438_17231133.jpg
イースター(復活祭)の意味を知らなかった私・・・。
一年間で一番激混みな時期にサンピエトロ大聖堂に来てしまったと軽く後悔。
大聖堂に入る長い列&入り口にはお花の飾りつけ♪

バチカン美術館で・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-28 17:39 | Rome旅行
c0138438_1813328.jpg


先週撮影した、Regents parkのです。
日本での宴を思い出す懐かしい光景。

なのに、が咲いてから、ロンドンはどんどん・ドンドン冷えこんでいます。
日中の気温が、5-6度ですよ。

初めてのロンドンのを心待ちに、ワクワクドキドキが、暖かかった1月末から始まってしまったのに、ここにきて、この裏切りの寒さ。

1月末の暖かさを鵜呑みにしていはいけなかったのねぇ~。

「簡単に信じちゃいけないよ、イギリスの天気を。」
↑これ、旦那さんの上司(日本人)のお言葉。

んんん~。明日からイースター。
3月30日(日)からサマータイム開始。(日本との時差が8時間になりま~す)

そして、はいつ・・・・。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-20 18:30 | London生活事情

The Wallace Collection


今日は、私のお気に入りの場所をご紹介します!
c0138438_17162296.jpg

お買い物する人たちで賑わうOxford street沿いに高級デパートSelfridgesがあります。その裏手に歩いて行くと、The Wallace Collectionがあります。

ここでは、サー・リチャード・ウォレスのコレクション(絵画やアンティーク家具に調度品)を楽しむことができます。

アンティーク家具や調度品を見ながら、当時の情景に思いをはせてみるのもよし。
充実した絵画コレクションにどっぷり浸かるのもよし。
フラゴナールの"The Swing(ぶらんこ)"をはじめ、Rubens, Rembrandt, Boucher, Murilloなど。

とはいえ、大きな美術館・博物館と違って、疲れないで回れる調度いい美術館です。

シックで豪華な家具に囲まれての絵画鑑賞は、何とも優雅なひとときを過ごさせてくれます。

****************************
The Wallace Collection
Hertford House, Manchester Square
London W1U 3BN
Tel: +44 (0)207 563 9500
最寄駅:Bond street駅
****************************

更に、館内のカフェで・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-20 17:59 | Londonおでかけ

趣味は読書


私の趣味は読書です。

昔の上司に言わせると、同じ作家の本を何冊も読まないと、それは趣味とは言えん、そうで。

だとしても、私の趣味は読書です。

私の特技は、瞬間感情移入。だから、読書はとても疲れるけど、とても楽しいのです。

さて、私の読書のジャンル:

    *************************************
       推理小説 & わんぱく切ない少年もの
    *************************************

私の一番のお気に入りの推理小説:c0138438_17274486.jpg点と線(松本清張)

>>渋、古。いいんです。21世紀になったって、好きな本は変わりません。
初めて読んだのが、中学生の中間(か期末)試験勉強中。
私の場合、フィクションという中で、残酷でかつ非日常的な殺人事件を
取り囲む人間関係が興味深い。

旦那さんいわく、作り話しにどうしてそう心を痛められるのか・・・いいんです。


私の一番のお気に入りのわんぱく切ない少年もの:c0138438_17302258.jpg半パンデイズ(重松清)

>>このジャンルは、妹のススメで読み始めました。
”夏の庭(湯本香樹実)”から始まって、重松清の”きよしこ””流星ワゴン”など・・・。自分が経験していない田舎育ちや男同士の友情に強く憧れて、読んでは擬似体験しています。子供がいたら、こういう風に育てたいとかね。現実は違うんでしょうけど。




時には・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-18 17:31 | Book
c0138438_10261031.jpg
 3月に入り、なぜか雨が多く、肌寒い日が続くロンドンですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 そんなロンドンに、かれこれ20年以上の付き合いになる親友(仮名:オードリー)が遊びに来てくれました!

 意外にも今回がロンドン初上陸という彼女。

 そんな彼女の意向も聞きつつ、私の我侭もいれつつ、
 またまた、ロンドン市内観光してきましたよ!
c0138438_171245.jpg

 今回は、4本だてでご紹介。

 一、いきなりアフタヌーンティー(ブランスホテルにて)

 二、絶対テムズ河くだり~ミュージカル感激

 三、一緒に登ろうよSt. Paul 大聖堂

 四、ビートルズカフェに連れて行って

こちらWedgwoodのマグカップ。らしくない可愛らしさでしょ。今回の旅の記念に。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-16 17:31 | Londonおでかけ