2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

お誕生日の花言葉


 リクエストがございましたので、ちょっと調べてみました。
 
 こちら↓、お花から花言葉も検索できますし、
 誕生日からその日のお花と花言葉も検索できます。
 >>雑学花言葉 

 >>花言葉ナビ

 >>コチラは、花言葉が文章になっていてちょっと面白いです。誕生花366日

 花言葉は”愛”がらみが多いですねぇ~。
 誕生日のお花というものは、シーズンのお花ということ以外、あまり根拠がないようですが、それでも、ご自身の、気になるあの方、私の大切なあの方のお誕生日花を調べてみても面白いかも。
 また、記念日のお花も調べても面白かったですよ。

 そうそう、ラナンキュラスの花言葉”あなたは魅力に富んでいる”だそうです・・・。

さて、お花の贈り物って・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-24 19:11 | ひとりごと

Notting Hillの私たち

c0138438_4135440.jpg


 最近、英語レッスンの後は、私とほぼ同時期に渡英されたモリちゃんと”ディスカバー・ロンドン”をしています。

 今日は、Notting Hillです。

 やはり、すっごい楽しみにしていただけに、雨女炸裂な大雨大風な一日でした。
 更に、お得意の方向音痴振りを発揮し、駅から、南北逆方向に邁進してしまったのでした。
 悪天候な上、空腹にも関わらず、”これもディスカバーだよ!”なんて言ってくれるモリちゃんが天使に見えました。

 さて、トップ写真は、とある人気有名ブロガーさんが行きつけにされているカフェ”202”の
”ステーキサンド”です。
 すっごいお肉が柔らかくてジューシーなんですよ♪白いクリームはホースラディッシュのマヨネーズ系だと思います。ピリっとしていて、ステーキサンドにつけて食べると、これまたうまい!!なんか、美味しかったです。
c0138438_422491.jpgc0138438_4222666.jpg

 ”脂ののったサーモン&たっぷりクリームチーズのベーグル”と”フルーツいっぱいのアイスティー”。幸せなひと時です。

 こちらのカフェは、地下にお洋服や雑貨などもあり、とてもセンスのいいお店でした。
 (↑お店のリンクはりましたが、HP下段のstoresをクリックし、更に、202をクリックしていただくと、このお店が出てきます。)

 

さて、ぶらり散策・・・。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-23 04:41 | London散歩

和風チーズディップ

  12月にご紹介する予定でしたが、機会を逸してまして・・・
  
  前任者の奥様に教えて頂きました。
  おやつにも、おつまみにも、最適な一品です。
  
c0138438_19104114.jpg



★材料★

●カッテーズチーズ 適量
●Spring onion 又は、万能ネギ(あさつきでも可) 適量
●かつお節 適量
●しょう油 少々

★作り方★

上記材料を混ぜ合わせたら、出来上がり。
チップスに乗せて召し上がれ。

  

万能ネギとあさつきの違い
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-22 19:50 | Fun

 こちらの日本人の間で、美味しいウニパスタとカラスミパスタが頂けるお店として有名なのが”Olivo"です。

 私は、”ウニパスタ”が大好物。
 こちらに来る前は、PESCE D'OROで、よく、ウニクリームパスタを頂いていました。な、なつかしぃ~。

 更に、先週、実家とスカイプで話していると、母がおもむろに、ウニの瓶を取り出してきて、
 ”NAOCO、これね、三越で買ったんだけど、ホント美味しいのよ~。
食べれたらいいのにねぇ~、お父さん。”

  「 ・・・・・・・・・・。 」

 そんなわけで、ウニ欲旺盛になった私を、英語クラスで知り合ったモリちゃんがOLIVOに連れて行ってくれました!
c0138438_18439100.jpgc0138438_18432594.jpg


 オーダーの際、日本語で”カラスミ”と”ウニ”が通じしてしまった・・・・・。
 ◆濃厚なウニクリームは、トレビアーン♪
 (左:ちょっと先に食べてしまいました。しかも、慌ててたから、自分の影入ってるし・・・)
 
 ◆カラスミパスタは、初めて頂いたのですが、ツブツブ感が懐かしい(タラスパを思い出しまして)~といった感想。(右)

 ※ ウニパスタは冬限定です。(ウニ欲旺盛の今、食べられてよかった・・・)

 LUNCH: 2COURSES £19.5/ 3COURSES £22.5
 (ちなみに、単品だと£14)


 ***************************
 21 Eccleston Street, SW1W 9LX
 (最寄:Victoria station)
 020 7730 2505
 ****************************
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-21 03:27 | Londonレストラン

イギリスと言えば、紅茶。
私もこちらに来てから、一日マグカップに3杯は飲んでます。
乾燥しているせいもあるのでしょうし、
しっかり蒸らして頂く紅茶は、それだけで、特別な気分にしてくれますので。

さて、イギリスブランドのほとんどの紅茶は、日本で買えるのは、皆さんご存知の通り。
なんと、Sainsbury'sブランドの紅茶も日本で売っているとか!(Rさん情報ありがとう)

まだ、日本未発売なんて代物に出会っていませんので、
とりあえず、私のお気に入りをご紹介します。

王室御用達で有名な”H.R. Higgins (Coffee man) Ltd."です。
c0138438_8151487.jpg


◆右側がこちらの店長さん。この日たまたまお会いしたので。パチリ。
 Higginsのお店は、日本では神戸に出店しているんですよね。更に、この間、東京で催しものがあったそうです。関東進出する日も近いのかしら?

◇左側はいつもお世話になっている・・・名前お聞きしていなかったです。
 今年、初めての日本旅行を計画しているそうで、”美しい国"をアピールしておきました。
彼から「どうして日本人はそんなに働くのだ?」と聞かれたので、
 「そういう国民性なんだ」と回答・・・・。あは。

c0138438_8142479.jpgc0138438_8145366.jpg

もともとは、コーヒーで有名なんだそうで・・・オーガニックコーヒーや、カプチーノ用のマメも売っております。

紅茶は、フルーツフレーバーティーが充実していて、こちらのtea jarで香りを確かめることが出来ます。
なんと言っても、おススメは”Blue Lady" 。グレープフルーツの香りが爽やかなんですよ♪ 是非是非お試しあれ~。

紅茶だけじゃなく、紅茶グッズも結構充実していますよ。
温度計に砂時計、紅茶の計量スプーンに茶漉しなど。ただ、割と在庫が少ないので、お土産に沢山は買えないかも・・・。

そして、こちらで、何より気に入りましたのは、いつも閑散とした喫茶室(笑)、いやCafeね。お店は1階(the Ground floor)にあり、Cafeは地下1階にあります。
Oxford circusやRegent street界隈はデパートが立ち並ぶショッピング通り。よってこの通りのCafeは激混みですからね~。
空いているの、ゆっくりとアッツアッツの美味しい紅茶を頂けるってことで、この界隈で買い物をしたら、こちらで一服しております。

***************************************
79 DUKE STREET LONDON W1K 5AS
(最寄:Bond Street Station)
TEL 020-7629-3913/ 020-7491-8819
日本語サイト:http://www.bask-kobe.com/index.html
****************************************
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-20 03:13 | London散歩
c0138438_210436.jpg
 暮れの話で恐縮ですが、リバティーで今年の手帳を買おうと出かけて、見つけたのが"Carnaby Street"という通りです。

 Regent streetはBurberry、Wedgwoodや     Aqcuascutumなどなど、有名なブランド店が軒を連ねる大通り。
 その通り東側&リバティーより南側付近にも、可愛らしいお店が沢山ありました。
c0138438_19561013.jpgc0138438_19554265.jpg

 その中の、Kingly courtで見つけたのが、可愛いビーズ屋"Buffy's Beads"さん。
 店内のディスプレーが可愛くて、早速店内へ・・・
c0138438_19564676.jpgc0138438_1957011.jpg
c0138438_19574229.jpgc0138438_19575889.jpg
c0138438_2081569.jpgc0138438_19582542.jpg
c0138438_203260.jpg


 こちら→渡英記念に頂いたもの(かなりのヘビロテ)なのですが、
私も早くこんなステキなものを作ってみたいなぁ~。
                            (作成:w-san)

ちょっと余談ですが・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-19 01:42 | London散歩
c0138438_8172376.jpg


 ホームシックで泣き言を友達に話していたら、クリスマスプレゼントに、沢山の種類の入浴剤を頂きました。旦那さんの大好きな”信州白骨の湯”や一時帰国したら絶対行きたい”別府の湯”などなど・・・。
 その中でも、はまりそうなのが、コレ↑
 汗をかかない私が、文字通り20分で大汗。トウガラシエキス効果炸裂。
 更に、硫黄の香りが何とも言えず、石灰を多く含んだ硬水が、肌にひたつく湯に大変身。
 スベスベ肌を(一瞬)手にしてました。

 ヒマラヤ岩塩って知ってますか?
 一時期(いや、結構長い間)、そのピンク岩塩に、はまっていたことがありまして、
 それに次ぐマイブームになりそう♪

 ヨーロッパにも温泉地があるそうで、折を見て訪れたいと思います。
 なんとか、この日本各地の温泉入浴剤で、ホームシックは、かな~りおさまりました。サンクス。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-18 00:23 | From Japan

気のいいお肉屋さん


イギリスのスーパーやお肉屋さんで手に入らないもの

それは、  薄切り肉  と  鶏ひき肉
 
  >>家計の救世主 ”豚コマ” ”牛切り落とし” がないのよぉ~

普通のスーパー・肉屋では、薄切り肉については、皆無。
ただし、日本食材や韓国食材屋に行けば手に入りますが、種類は豊富ではありません。
一度近所の肉屋(↓)で、”出来るだけ薄くスライスして!”とお願いした事があったのですが、”これくらい(の厚さ)?”って、ナイフを肉にあてがいながら聞かれた厚さは、ステーキサイズでした・・・。

そんなお肉事情ですから、こちらの駐妻達は、ご近所同士でまとまってコチラで、毎月発注し、薄切り肉を調達しています。


さて、ひき肉は、牛・豚&ラムのひき肉なら売ってるんですけどねぇ~。
このラム肉は、イマイチ扱い方がわからない・・・。
しかも、英語の先生でさえ、ちょっとにおい独特で苦手なのよ~、という始末ですから

しか~し、冬といえば、鍋。鍋に欠かせない鶏団子。
その貴重な鶏ひき肉を売っている肉屋が近所の商店街にありましたよぉ~。

c0138438_18591887.jpgc0138438_18593355.jpg
c0138438_18595568.jpg


日本人が注文しようとすると、”Chicken mince? 200g?"と、先に聞かれるという噂があるくらい、やはり皆さん頼りにしているんですね、このお店。

私は、オーダーしながらの買い物って初めてで、最初は、使いたい部位をジェスチャー交えながら、時には作りたい料理を伝えたりして、彼らは、想像して一緒に考えてくれるんですよ。(もちろん空いている時を狙って買い物に行きましたよ)
そして、肉の種類や注文の仕方を親切に教えてくれました。いい人たちです。

↑写真撮り終えて、”俺達、中国で有名になっちゃうよ”と・・・・。いえ、日本ですから。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-17 19:17 | London生活事情

Ranunculus~my spcial memory~

c0138438_7591336.jpg


 久しぶりにお花を頂きました。
 昔、イギリスでフラワーアレンジメントを習った時に初めて出会ってから大好きになったお花、ラナンキュラス、春を告げるお花です。
 
 本当は、このラナンキュラスで自分のWedding bouquetを作りたかったのですが、
 時期が合わなくて、叶いませんでした。

 このお花を見ると、当時一生懸命頑張っていた自分を思い出します。
 ステキな贈り物ありがとう。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-14 08:31 | From Japan

France~番外編~


  Eurostra発着のロンドン駅は、昨年10月に、
  Waterloo→St. Pancras(Kingcross)に変更になりました。

c0138438_7303830.jpgc0138438_7305128.jpg
  なんだか、らしくないモダンなつくり。やれば出来るじゃん。
  
  Eurostarのチェックインは超簡単!
  (ご利用の皆さん、一応出発30分前には到着してくださいね)
  ラクラク手荷物検査~イギリスでの出国手続きなし!
  (フランス到着後、入国手続きはありますよ。)
  いざ出発!

  車内アナウンスも、乗客から聞こえてくる会話もFrenchだ~!
  そして、前に座っている家族連れ、優雅にシャンパン飲んでるぅ~。朝の8時半だぜ。

  W&U夫妻との待ち合わせは、AEROPORT CHARLES DE GAULE 2駅。
  とりあえず、Nord駅から、特急列車に乗らなければ・・・。
  とは言うもの、結構焦ったのは、フランス語標記があまりにもわからない・・・。
  英語神話が崩れた瞬間でした・・・・。

  Nord駅からAEROPORT CHARLES DE GAULE2駅まで30分ほど。
  特急列車も15分ごとに出ているので、結構便利。
 
  さて、ランチ・・・。旦那さん、シェラトンホテルを見つけちゃったのよね~。
  ホテルブッフェだ~!

c0138438_7361353.jpg

c0138438_7363183.jpgc0138438_7364639.jpg


  そろそろW&Uがお迎えに来る頃合だ。

  帰り・・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-13 05:49 | Voyage de France