2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Londonレストラン( 9 )

あなたは何星人?


 『「年末はどうするの?』」
 ”あ~今年は大殺界最後の年なので、旅行はしないでロンドンにいるつもりなんです。”
 「え~?!何星人?」
 ”土星人ですけど・・・。●●さんは?”
 「私は、金星人。」
 ”おぉ~、金星人っぽ~い。”
 ”じゃ、○○さんは?”
 『水星人。』
 ”あ~やっぱり理知的~。”


そうなの。
私、占い大好きな・の・よ。
特に今は、もう、六星占術のいいなりなのよぉ~。
(立て続けの旅行運のなさも全て大殺界のせいにしている次第です。)

その六星占術話で、こうも盛り上がれることは初めてで
実は地味にハイテンションな私でした。

さて、今日は紅茶やジャムで有名な”FORTNUM & MASON”で。

c0138438_6443736.jpgc0138438_6445775.jpg

左:ラム肉(オレンジ色は人参) 右:白身魚のソテー
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-11-03 22:13 | Londonレストラン

Power stone


今日は、語学教室のクラスメイトと夏休みなどの報告会を兼ねながら、
飲茶を楽しんできました。
年齢も性格も様々ですが、顔を見るとなんだかほっとする仲間です。

っで、今日の一番の話題は、power stone。
恋愛成就のローズクォーツなど有名ですが、皆さん興味ありますか?

普段からセラピストとして活躍している友人がいつも持ち歩いている石の中から
面白い石を見せてくれました。
迷いごとがあるときは、この石に聞いてみるというもの。
脳の潜在意識にあるものが、素直に出てくるとか。c0138438_0533918.jpg
悩み事を紙に書き、下準備として、石を紙の上で回し"stop"と石に言います。
(これ、不思議なくらい、しっかり止まるんですよ)
それから、石に質問をします。
答えがyesの場合は石が横に振れ、noの場合は石が縦に振れます。
(ダウンジングと呼ばれています。)

実際にやってみました。

大した悩み事が今はないので
授業中にいつも私をいじってくれる語学の先生が、私のことを好きかどうか聞いてみました(くだないですけど・・・・)
結果は・・・・・悲しい結果に。フラれてしまいました。
みんなも、半信半疑ながら真面目な顔で、色々な質問してましたね~。
なんだか、昔流行った「こっくりさん」を思い出しちゃったわ。

☆今日のレストラン☆
Phoenix Palace
5 Glentworth Street NW1 5PG
020-7486-3515

後日談・・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-08-28 01:01 | Londonレストラン
c0138438_18401039.jpg

 両親がロンドン滞在中、それほど外食はしませんでしたが、その中でも、なかなか美味しくて、
眺めのいいレストランがありましたのでご紹介します。

THE PORTRAIT RESTAURANT
The National Portrait Garalleyの最上階にあるレストランです。


c0138438_184151.jpg

 他のお客さんが食べていたアスパラガス。
 美味しそうで、つい注文してしまいました・・。
 適度に歯ごたえのある緑アスパラガスに
 オランダソースがとてもマッチしていて
 美味しかったです。



********************************************
 The National Portrait Garalleyは、
 Trafalgar Squareにある”National Gallery”
 の裏手(コベントガーデン側)にあります。
********************************************
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-22 23:22 | Londonレストラン

近所でフレンチ


今日は、以前習っていた英会話教室のお友達と
近所のフランス料理屋さんにランチをしてきました。

シェリーで乾杯です。(なんだか、オトナだわ~。)

そして・・・・
c0138438_151391.jpg
サプライズで、皆さんから
お誕生日のお祝いにと
可愛いブーケー頂いてしまいました。

もう、皆さんのの品のよさがそのままブーケに出ているような、とっても素敵なブーケです。
驚いて、涙が出ました。
ちょっとおセンチだったので、
こういう温かいことされるとね・・・。

お祝いすることは、ダイスキなんですけど、
お祝いされるのは、どうも苦手です・・・。照れてね・・・。

さて、肝心のお料理は、超フレンチです。

ん~

ん~

正直に言います。

c0138438_255730.jpg


私のオーダーは外しました。。。。
Turbot(大鮃)のマーマレードソースがけ
でも、骨が・・・ホネが・・・

c0138438_294729.jpg


お友達のハマグリ添えの白身魚やラムは美味しかったようです。↑はビッグなポーク。

c0138438_210767.jpg


クリームビュリュレは、なんと、2種類!

でも、お店の雰囲気はよかったので、
また、別の料理を楽しみに来たいです。

贅沢な午後のひとときでした・・・。

*************************************
L'AVENTURE
3 Blenheim Terrace, St John's Wood, London NW8
Tel: 0171 624 6232
*************************************
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-05 02:20 | Londonレストラン

c0138438_3275171.jpg大英博物館内にお洒落なレストランがあるのご存知ですか?

Great Court Restaurant

ちょいとお高めですが、館内で歩きつかれた後に
ガラスのドームからあふれる光の中で、お食事を楽しんでみてはいかが。
お昼時でも予約なしで座れそうですが、予約も出来ます。
(E-mailで予約後、すぐにconfirmationが返信されました。)

c0138438_3262581.jpg

お店の方に勧められた前菜。中央の生ハムサラダが温かくて美味しかったのは気のせい?イチジクのコンポートも美味しい。

c0138438_3331372.jpgc0138438_3333086.jpg


(左)タイカレーうめぇ~。
(右)アスパラクリームリゾット。バルサミコ酢の酸味で味の変化が楽しめたわ。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-05-08 04:08 | Londonレストラン

c0138438_227125.jpg 渡英前、お仕事で知り合った方からのお誘いで、”J Sheekey”に行って参りました。

 こちらは由緒正しきイギリス料理を美味しく頂けるという噂のレストラン。
 外見かな~り地味ですが、
 さりげなく、黒いシルクハットをかぶったドアマンがいるのよ。


***********<今夜のメニュー>******************************
                             c0138438_2274548.jpg◆前菜
 Oyster:Fine de Claires/白子のロースト with Pie
◆サラダ Belgian Endive Salad
◆メイン
 当日のメニューで赤鯛のハーブロースト/  ←写真の品(何だったんだろう)
◆デザート
 Crème Brûlée/Double Chocolate Pudding Soufflé



c0138438_2281337.jpg 生牡蠣はとてもクリーミーね。
 赤鯛も身がしっかりでもほわらか&お味もいいときている。
 デザートのクリームブルリェは、ちょっと・・・量が多くて・・・。
 チョコスフレは濃厚なので、一人では到底食べきれないものですが、中からとろけるチョコがなんとも美味でした♪

 お値段は・・・それなりでした。(お一人様予算50ポンド)

******************************************************
※写真は、J SheekeyさんHPより。

 ところで、今回誘ってくれた彼女は私達より8ヶ月ほど早くこちらに赴任されて、ロンドンをエンジョイされている様子でした。
 もちろん彼女はこちらでもお仕事がありますから、それ相当のご苦労はあるとは思いますが、それでも、ロンドンは楽しいと。
 こういう先導者がもっと早く現れてくれていたら・・・・と思いながら、
 美味しいところ、楽しいこと&駐妻婦人会の実態などを色々お聞きしました。
 追々ご紹介していきたいと思います。

 懐かしい方とのひととき、あっという間でした。

J. Sheekey
Address:28-32 St. Martin's Court London WC2N 4AL
(最寄駅: Leicester Square)
Tel: 020 7240 2565 ◎要予約
http://www.j-sheekey.co.uk/
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-02-04 05:15 | Londonレストラン

 こちらの日本人の間で、美味しいウニパスタとカラスミパスタが頂けるお店として有名なのが”Olivo"です。

 私は、”ウニパスタ”が大好物。
 こちらに来る前は、PESCE D'OROで、よく、ウニクリームパスタを頂いていました。な、なつかしぃ~。

 更に、先週、実家とスカイプで話していると、母がおもむろに、ウニの瓶を取り出してきて、
 ”NAOCO、これね、三越で買ったんだけど、ホント美味しいのよ~。
食べれたらいいのにねぇ~、お父さん。”

  「 ・・・・・・・・・・。 」

 そんなわけで、ウニ欲旺盛になった私を、英語クラスで知り合ったモリちゃんがOLIVOに連れて行ってくれました!
c0138438_18439100.jpgc0138438_18432594.jpg


 オーダーの際、日本語で”カラスミ”と”ウニ”が通じしてしまった・・・・・。
 ◆濃厚なウニクリームは、トレビアーン♪
 (左:ちょっと先に食べてしまいました。しかも、慌ててたから、自分の影入ってるし・・・)
 
 ◆カラスミパスタは、初めて頂いたのですが、ツブツブ感が懐かしい(タラスパを思い出しまして)~といった感想。(右)

 ※ ウニパスタは冬限定です。(ウニ欲旺盛の今、食べられてよかった・・・)

 LUNCH: 2COURSES £19.5/ 3COURSES £22.5
 (ちなみに、単品だと£14)


 ***************************
 21 Eccleston Street, SW1W 9LX
 (最寄:Victoria station)
 020 7730 2505
 ****************************
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-21 03:27 | Londonレストラン

China Town & LADUREE

もう、薄々気づいているブログ読者の方もいらっしゃるかも知れませんが、
私、もう日本に帰りたくて帰りたくて・・ずばりホームシックです!
何するんでも時間がかかって、遅刻され、すっぽかされ、古い、まずい、寒い、乾燥って、
これが憧れのロンドンライフ?

てな感じでしたが、

◆時間がかかる? → 気長に待てばいい
◆遅刻やすっぽかし? → 期待しなければいい
◆古い? → 手直しすりゃいいよ
◆まずい? → 美味しいもの探しに出かければいいさ
◆寒い?かさつく? → 日本の温泉に入りに帰ればいいさ

まぁ不思議なもので、↑のように、最近はロンドンライフへのモチベーションもあがってきています・・・。

  だってね、シャワー支柱の不具合の修理をお願いしていてね、Saimon(修理屋)からNaocoに修理する日時の連絡がいくわよって大家さんに言われたけど、どうせ年内はこないでしょと思っていたら・・・
>>たった1週間と2日待てば、ちゃんと先方から連絡あり、翌日修理に来てくれると言うし、

  どうせ、修理当日も、2~3時間遅刻して来るだろうと期待しないでお茶を飲んでいると・・・
>>たった30分しか遅刻しないで来るのよ。

  ま~、そういうことよ。なるほどね。

  前置きが長くなりましたが↑に習って、美味しいものに出会うために出かけました。

まずは、China Townへ
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-12-20 02:26 | Londonレストラン

Christmas party

初めてのクリスマスパーティーに参加してきました!
旦那さんの会社主催のパーティーです。

c0138438_0274752.jpg

                        (↑奥に見える方々もパーティー参加者よ)

初めてのパーティは・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-12-13 23:48 | Londonレストラン