2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Fun( 20 )

出張のお土産


旦那さんは近隣諸国にご出張が多く、その度にいつもお土産を買ってきてくれます♪

今回は、コチラ。
c0138438_4471926.jpg



c0138438_4475387.jpg
ベルギーのCORNE PORT ROYAL
今まで食べた中では、一番美味しいと断言しちゃう。
(ちょっと↑は形が不恰好だけど)

一日一個で十分というリッチな味わいなんだけど、
濃厚ではないのよ。あくまでもリッチな味わい。
ヒットしたわね、ダー。

追記:日本ではなんと冬季限定で二箇所でしか発売されてないとか・・・
詳しくはコチラで→http://www.fujitrading.co.jp/ihq/corne/
(”商品一覧”をクリックすると、販売箇所が見られます。)

[PR]
by MdmNAOCO | 2008-04-05 04:48 | Fun

Banana cake


 最近感じますのは、女性ホルモンの影響をとても受け安くなった(感じ安くなった)なぁ~と。
 残念ながら、20代諸君には、若さでその影響を乗り越えてしまっているがゆえ、感じにくいかもしれません。
 まして、男性諸君には、絶対感じることが出来ない、女性ホルモンの影響。

 1ヶ月の間に、ハイ(ご機嫌)な時期と、ロー(不機嫌)な時期があるってことです。

c0138438_1950439.jpg
そんなハイな時期に、ケーキを作ってみました。

ハナ肇みたいな顔(古っ)をしていますが→
旦那さんに会社でのおやつとして持っていってもらえましたし、
”美味しかったよ”の一言も頂きました♪

c0138438_1954513.jpg


あ、レシピはmocha-sanから頂きました。
※レシピ通りに作ると、ホントに大人の味(甘くないです)でバナナの味が楽しめます。
使うバナナの熟し具合で砂糖の量は調節した方がいいかも知れませんね。



<余計な一口メモ>
 バナナはエネルギーの補給のスピードが速く、食物繊維、糖質、ビタミンA、カルシウムなどがホルモン分泌を楽にしてくれます。目覚めてすぐは、脳の働きが鈍っているので女性ホルモン分泌もあまり分泌されません。できれば朝食では2口くらいとるとよいそうよ。
 男性諸君にも、"Stop the NUKEGE"に欠かせない女性ホルモン。バナナを食べて女性ホルモンを活性化させてみては。

[PR]
by MdmNAOCO | 2008-02-02 00:30 | Fun

和風チーズディップ

  12月にご紹介する予定でしたが、機会を逸してまして・・・
  
  前任者の奥様に教えて頂きました。
  おやつにも、おつまみにも、最適な一品です。
  
c0138438_19104114.jpg



★材料★

●カッテーズチーズ 適量
●Spring onion 又は、万能ネギ(あさつきでも可) 適量
●かつお節 適量
●しょう油 少々

★作り方★

上記材料を混ぜ合わせたら、出来上がり。
チップスに乗せて召し上がれ。

  

万能ネギとあさつきの違い
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-01-22 19:50 | Fun

英語の授業


c0138438_628204.jpg

 私が通っている英語のクラスは、週1回2時間、少人数で日本人のみ。
 もちろん先生はイギリス人。
 私のインチキ英語も、文法や言い回しが悪ければ、容赦なくその場で即訂正。
 宿題も大量にあり、期待以上の充実レッスン。ふぅ~。

 しか~し、私がこのクラスを選んだ最大の目的は、ずばりお友達ネットワークづくり
 そして、これまた期待する以上に、温かくて親切なクラスメイトに恵まれました!
 クラスメイトの中には、ロンドン駐在前にも数カ国で駐在経験がある方もいて、色々と私のよきアドバイザーになってくれます。
 
 授業がない週は、クラスメイトのお宅でランチ会♪デザート3連発!c0138438_7384259.jpg

←コチラは、William Curleyのチョコレートケーキ。John Lewisの地下Food hallでも買えるそうよ。大人の味でした。美味しい~よ、もう。
c0138438_7385744.jpg

→コチラは、手作りアップルベイクドチーズケーキ。リンゴが沈んじゃって・・・って不満そうなお顔でしたけど、いえいえ、しっとりでも軽くて、沈んだリンゴがまた美味しい~。いくらでも食べられまっせ。
c0138438_7391683.jpg

←コチラも、手作りティラミス。5分で出来るわよ~という話しを本気にし、レシピをメモってきました。甘さはお好みで調節できて、今日のティラミスは甘み抑え目。冷たくてコーヒーの苦味がいいんだよねぇ~。これなら、頑張って作れそう!



 そんな授業も(どんな授業よ?)、今日で、今期の授業も終わり。

 先生、Mince pieを持ってきてくださって、更に、生徒ひとりひとりにグリーティングカードとギフト(小さなケーキをご自分でラッピング)まで用意してくれて(↑最初の写真)。かなりこういう贈り物嬉しいです。
 さ~て、5年もロンドンにいれば、BBCのアナウンサーくらい話せるんじゃないかと夢は大きく実力乏しく、来期もがんばるわ~。
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-12-19 06:33 | Fun

ヨガ

c0138438_4274661.jpg

        近所で見つけたマカロン
        ブルーベリーにストロベリー、コーヒーにオレンジ
        それぞれ味が違うのよ

さて、先週からヨガを再開しました
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-12-01 04:36 | Fun

白身魚のチャイニーズ


こちらのスーパーで手軽に買える(パック売りされている)お魚は、サーモンの切り身、西洋タラの切り身、サバの燻製、ポイルしたエビの4つくらいです。日本とは大違いでしょ。

さて、今日は、そのタラの切り身を使ってとても簡単に出来る一品をご紹介します。
c0138438_484133.jpg

                ※料理本に掲載されていたレシピを、
                  ロンドンで手軽に入手できる材料で応用しました。

~材料&レシピ~
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-11-27 04:08 | Fun

冬の夜長のDVD鑑賞

c0138438_634520.jpg


日本では、関東以南、紅葉も見頃となったようですが、
こちらは、”長い夜”の季節に突入したようです。
 **************
  日の出  7時半頃
  日の入り 16時過ぎ 
  **************
そんな長い夜の私の過ごし方、DVD鑑賞で独りで爆笑

そんな爆笑できるDVDをご紹介
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-11-20 06:10 | Fun

サーモンのクリーム煮

今日は、旦那と妹に評判の良かった”サーモンのクリーム煮”のレシピを紹介します。
アンチョビのうまさを存分に楽しめるコク深いそして簡単に出来る一品です。
c0138438_2204811.jpg

                ※料理本に掲載されていたレシピを、
                  ロンドンで手軽に入手できる材料で応用しました。

~材料&レシピ~
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-10-25 23:03 | Fun

手作り~ソファー掛け~


「やっぱり、なんだか気に入らないよ、このソファーカバー。」と、
新品のソファーを汚さないように、とりあえず購入したマルチカバーが、お気に召さない旦那さん。
確かに、二人掛用と一人掛用におそろいのカバーが見つからず、大きさだけで選んだチグハグなマルチカバーは、とても落ち着かない。
セントラルのデパート4軒も回ったけど、マルチカバーって売ってないんだよねぇ。

というわけで、生地を買って、作っちゃうことにしました。
作るといっても、裾をまつり縫いするだけの簡単お裁縫。
ここに来て昼間は色々と外出することが増えたので、夜なべでチクチクと。(ミシン持ってきていないので・・)

この調子で、あと2種類くらい作っちゃおうかな。c0138438_16404856.jpg
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-10-03 23:58 | Fun
c0138438_5345927.jpg
先日、ぶらりとThe National Galleryに行って来ました。

実は、ロンドンに越してくる前、横浜でもよくぶらりと一人で横浜美術館に足を運びました。
こちらは、ナショナル・ギャラリーとは違い、有料ですので、そうそう足は運べませんが、それでも、会社の昼休みに、美術館内のショップをぶらりとしたものです。


最近読んだ雑誌にこんなこと書いてありました。(うる覚えですので、概略だけ)

人間の脳は、右脳と左脳にわかれ、その働きも全く違う。
●右側の脳は、画像処理、空間処理、総合判断力などに適し、合成的、全体的、感覚的、直感的な能力に優れている。
●左側の脳は、言語、計算、観念構成に適していて、分析的で論理的です

女性の脳は、左脳的と言われていますが、何より、この右脳と左脳を行き来する情報量が多いのが特徴です。(正式には、左右の脳の一部だけが真ん中でつながっている箇所「脳梁(のうりょう)」といって、この脳梁が、女性の方が大きい。)

だから、女性は、感情的になりやすくい。
そんな時、美術館などで、ものすごいインパクトのある絵画を眺め、右脳に衝撃を与え、
ショックなことを中和させると良い。



長くなりましたが・・・・
私も思い起こせば、旦那さんとケンカしたり、仕事で煮詰まったり、
こっちで生活がうまく行かなかったりして、落ち込んでいる時に足を運んでいたなぁっと。

なるほど。人間の体は、自然といい気分転換をさせてくれるのだなぁっと。
(新婚生活でかなり煮詰まった時など、なぜか上野の横山大観記念館にまで足を伸ばしましたっけ・・。たぶん、無意識に右脳が水墨画で衝撃を受けたかったのでしょうか・・・)


ここロンドンには、ご存知の通り、ナショナル・ギャラリー以外にも沢山の美術館があります。
落ち込んだり、煮詰まる暇がなくなるかも知れません。
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-09-27 05:45 | Fun