2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Londonおでかけ( 28 )


c0138438_1415774.jpg

旦那さんが日本に出張に行っていた週末
まぁ、一人で家にいるのもなんだということで
ミュージカルを観に行ってきました。”Sound of Music"です。

お友達から教えてもらったのだけど(メルシー!)
当日でもLeicester Squareとかでチケット買えちゃうのね。
しかも、割安に買えたりして。→ コチラ


私、高3のクラブ(部活じゃなくて、クラブ活動ね)で、”映画(鑑賞)部”に入っていて。
もちろん、受験勉強が内職出来そうねって感じで、友達と一緒に入ったのよ。
でも、担当の先生が、超強烈に怖い英語の先生で、内職なんて全然出来やしない。(教室が暗くなるから、内職なんてはなから出来ないわよね・・・とんだオマヌケさん)
そこで上映される映画(その先生の好みなんだと思うけど)が古い洋画ばかり。
でもね、それが、意外にも本当に面白かったの。
オードリーヘップバーンとかイングリットバーグマンとか、そしてこの”サウンド・オブ・ミュージック”もここで初めて見たの。
不覚にも泣いたし(なぜここで泣くって目で見られたけど)、子供も沢山作ろうって思ったし(思うだけじゃできないもんだけど。)


まぁ、話がそれちゃっいました。
今回は、ヴォン・トラップ大佐の見せ場”エーデルワイス”独唱で、観客の男の子が一緒に歌い出しちゃったりするハプニングもあったけど(つい、歌いたくなる気持ちはよくわかるわ~)、大好きなSound of musicをミュージカルで見られて幸せでした。

それに・・・
旦那さんが多忙で、週末の予定が立てづらい駐妻の素敵な時間の過し方を見つけられたような気がします。ふふふ♪
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-11-11 06:34 | Londonおでかけ

レバ煮?


 旦那ちゃんとハックルベリー(会社の同僚ね)とのランチに飛び入りしてきました。
 二人↑は、ランチのあとサッカーの試合を見に行くのよねぇ~。

 駅で待ち合わせして、パブに行くも満席。(初めて入った~バプ。おぉ~。)
 そいじゃ~、と考えたところ

 「レバニーズは?」とハックルベリー。

 (えぇ?レバ煮es?レバーは苦手なのよ~。)と心の声、でも笑顔。

 「いいね、じゃ、そうしよう。naoちゃんもレバノン料理でいいよね?」と旦那さん。

 そう、Lebanese=レバノン料理 (ま、そんな程度です私の英語。)

 そして、初のレバノンランチセット。

 
c0138438_19483340.jpg


 美味しかったよ。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-10-19 19:54 | Londonおでかけ
 さて、旅行記を一度お休みしましたが、続けまっす。
 

 4日間ほどかけて、ロンドン市内観光をした中で
 今回は、”衛兵交代@バッキンガム宮殿”見物レポを送ります。

c0138438_17355356.jpg

>>実は私も初めての見物でして、折角両親に見せてあげるならとベストポジションを確認するために、5月の初めに下見をしに行っていたんですね~。(意外と慎重派、泣かせる親孝行娘) しか~し、なんと、直前で衛兵交代式の”キャンセル”のお達し。
そういうわけで、下見にはなりませんでした・・・・。”



                               ↑ 「なんで、中止なのよ~!!」の図


さて、5月某日、お天気もよく、10時30分頃、
グリーンパークを抜け、バッキンガム宮殿前に到着しました。
交代式1時間前だというのに、宮殿前は、すでに、人・人・人です。

 >衛兵交代を見るなら、宮殿前の柵前を陣取る
 >交代後の衛兵の行進を見るなら、宮殿前の円形広場を陣取る


と考えていましたが、陣取るどころではなぁ~い。
柵の前には、5列くらいの人の層が出来てるのよぉ~!!

そして、皆さん陣取りの為になんだか殺気立つ雰囲気なのよ~ 

母もちっちゃな身丈を生かして前に行くも、英国人(おばさま)にイジワルされ
(ま、あとから割り込んで前に行った母が悪いけど、ちっちゃいんだから、許してよ♪)
c0138438_1740269.jpg 乗馬警察官も、列を乱す観光客を威嚇してくるし・・・・
 
私は、別な場所で、頑張って最前列を確保! でも、隣に並んだインド人の女性から
”すいません、娘を前にしてもえませんか?”
って、”彼女、私より身長高いよね?”
って、”一番前を確保したあなたの場所を娘にゆずればいいんじゃない?”
と心の中の叫びを、そのまま言ってしまいました。。。。。私が殺気立ってる?ハハハ。


そうこうしているうちに、始まった衛兵交代。
c0138438_17414222.jpg

んんん?
なんだかガイドブックで見た様子と違う。
でも、見たことがあるような衣装・・・・。

c0138438_17421732.jpgc0138438_1742025.jpg


そう、英国軍人とマレーシア軍人との衛兵交代式だったのです。
(どうして、ここまできてマレーシア・・・つくづくご縁があるのね・・・(笑))

>>興味のある方コチラに記事があります。

マレーシア本国にも衛兵交代式ってあるのね。
(英国よりもっと簡素でのんびりした雰囲気らしいけど)

初めての衛兵交代式、あのモコモコ黒長い帽子と赤い制服が生で見られて、ちょいと感激。

ただね・・・なんだか、ぐったりくたびれた衛兵交代見物でした。
始まる前に1時間も立ちっぱなし(または、階段や地べたに座る)というのは、
血気盛んな若者なら頑張れますが、
やはりご老体にはかなり酷な話し。
趣旨がずれてしまうかもしれませんが、
升席を設けてくれないかな~と、私もアラフォーなだけに、少し思ったりもしました。

~衛兵交代式info~
 5月~7月 毎日 11:30~ 開催
 上記以外 隔日 11:30~ 開催
 (↑の開催日は、コチラで確認できます。)


>>つづいては、いよいよバラ園!!
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-06-22 20:33 | Londonおでかけ

バンクホリデー最終日もとってもいいお天気に恵まれました。
South Bankエリア(Waterloo~Westminster間)を散歩してきましたよ。
久しぶりのテムズ河です。

c0138438_3433757.jpgc0138438_3435827.jpg
このテムズ河沿いの歩道↑を歩いていきます!
どことなく、横浜の赤レンガ倉庫を連想させるような建物。(こっちが先?でしょうけど)中にカフェやレストランなどあります。

c0138438_3442940.jpgc0138438_3444781.jpg
テラスでお食事、気持ちよさそう♪ メリーゴーランドも出動。

c0138438_345738.jpgc0138438_3452423.jpg
沢山の大道芸人さんたちが思考を凝らしたパフォーマンスを見せてくれて楽しい♪
c0138438_3454049.jpgc0138438_3455514.jpg
激混みLondon Eyeを過ぎて、ようやくウェストミンスターまで辿り着きました。

本当は・・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-05-07 04:04 | Londonおでかけ

夫婦でゴルフレッスン


c0138438_1915537.jpg

 みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか。

 こちらもバンクホリデー真っ只中です(ただの3連休なんですけど、祝日は嬉しい!)

 お天気にも恵まれて、
 向かった先は、ゴルフ練習場!
 旦那さんのゴルフレッスン受講の為にです。

 私も「邪魔はしませんのでぇ~。」と先生に断りを入れて、ちゃっかりついて行きました。



 ”んんん~、やっぱり、ゴルフ場は気持ちがいい!”

 旦那さんが個人レッスンを受けているのを横目に、1年半ぶりにクラブを握りましたので、

 ・・・・・・・・・・・・・。

 旦那さんのスイングをビデオで撮るお手伝いもしましたよ。
 旦那さん、初心者のわりに、ボールが真っ直ぐ遠くに飛んでいくのよねぇ~。
 
 私も、再び、チャレンジ!
 ・・・・・・・・・・・・・。

 見兼ねた先生が、”少し見ましょう。”と言って下さって、
 簡単なアドバイス(実際には結構しっかりご指導して)頂きました。

 いやぁ~久しぶりに気持ちのいい汗をかきました。

 『いつか、二人で回れる日がくるといいねぇ~。』

夜は・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-05-04 21:43 | Londonおでかけ

The Wallace Collection


今日は、私のお気に入りの場所をご紹介します!
c0138438_17162296.jpg

お買い物する人たちで賑わうOxford street沿いに高級デパートSelfridgesがあります。その裏手に歩いて行くと、The Wallace Collectionがあります。

ここでは、サー・リチャード・ウォレスのコレクション(絵画やアンティーク家具に調度品)を楽しむことができます。

アンティーク家具や調度品を見ながら、当時の情景に思いをはせてみるのもよし。
充実した絵画コレクションにどっぷり浸かるのもよし。
フラゴナールの"The Swing(ぶらんこ)"をはじめ、Rubens, Rembrandt, Boucher, Murilloなど。

とはいえ、大きな美術館・博物館と違って、疲れないで回れる調度いい美術館です。

シックで豪華な家具に囲まれての絵画鑑賞は、何とも優雅なひとときを過ごさせてくれます。

****************************
The Wallace Collection
Hertford House, Manchester Square
London W1U 3BN
Tel: +44 (0)207 563 9500
最寄駅:Bond street駅
****************************

更に、館内のカフェで・・・
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-20 17:59 | Londonおでかけ
c0138438_10261031.jpg
 3月に入り、なぜか雨が多く、肌寒い日が続くロンドンですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 そんなロンドンに、かれこれ20年以上の付き合いになる親友(仮名:オードリー)が遊びに来てくれました!

 意外にも今回がロンドン初上陸という彼女。

 そんな彼女の意向も聞きつつ、私の我侭もいれつつ、
 またまた、ロンドン市内観光してきましたよ!
c0138438_171245.jpg

 今回は、4本だてでご紹介。

 一、いきなりアフタヌーンティー(ブランスホテルにて)

 二、絶対テムズ河くだり~ミュージカル感激

 三、一緒に登ろうよSt. Paul 大聖堂

 四、ビートルズカフェに連れて行って

こちらWedgwoodのマグカップ。らしくない可愛らしさでしょ。今回の旅の記念に。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-16 17:31 | Londonおでかけ

Beatles cafeに連れて行って

音楽好きなオードリーのリクエストで行って参りました。

まずは、お決まりのアビーロードの横断歩道から。近くには、アビースタジオがあります。
こちら。私からすれば、もうただの横断歩道です。
実は、私たち大きな荷物背負った大学生風の二人組(日本人)に誘われて、4人で歩いて写真とりました・・・・。右は私たちではありません(わかるよ。)
アルバムのジャケットです。(これビートルズの最後のアルバム・・・?)
c0138438_17393579.jpgc0138438_17184917.jpg

※意外に交通量あります。(信号はありませんが、このビーコンは歩行者優先なので、車は必ず停車しないといけない規則になっています。とはいえ、写真撮る際は十分に気をつけてくださいね。)

c0138438_17251262.jpg
さて、この横断歩道の最寄駅となっているSt. John's Woodにビートルズカフェ(らしきもの)は併設されています。カフェと言っても、外のテラスで茶する程度です。


c0138438_17253850.jpg






店内には、可愛らしいビートルズグッズが所狭しと並んでいました。それに、こちらのお兄さんがとても丁寧親切に対応してくれます。オードリーもこれには喜んでくれたようで良かったわ。

彼女帰国後に知ったのですが、Baker streetにもBeatles Shopがありました。
シャーロックホームズ博物館・エルビスプレスリーshopに並んであります。
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-16 17:30 | Londonおでかけ

c0138438_1214944.jpg

気になっていましたセント・ポール大聖堂に行って来ました。


c0138438_1234637.jpg
今回は、張り切ってオーディオガイドと供に回りましたよ。
この大聖堂は、3層構造になっています。
まずは、さくっと地上階を回り、第1層目の”ささやきの回廊”へ。
このムーア最後の作品が展示されているところが上階への入り口目印となります。c0138438_1221176.jpg

259段をのぼって、ささやきの回廊でドームを見上げると、聖パウロの生涯が描かれた天井画に息をのむでしょう。あとは童心に帰って、回廊の反対側から壁に向かってささやいてみたら。これちゃんと聞こえるんですよねぇ~。


c0138438_1223586.jpg
更に、上階へ・・・・。

更に、上階へ・・・・(トータル530段程だそうで・・・かなり、きついっす)。c0138438_1224990.jpgc0138438_123248.jpg

最上階からの眺めです。

c0138438_124351.jpg
地下に降りてきました。ここは納骨堂。イギリス史で活躍した英雄達が眠っています。
そして、忘れがちですが、やはり第2次世界大戦の傷跡は今でも深く残っているということ。
戦時中は、爆撃から守ろうと、当時の人たちが交代で見張りをしていたそうです。
英国国民の生きる希望ともなっていたんですね。

※内部修復中とのことですが、ほとんど完成しており、工事中で見られない箇所はなかったです。

◎入場料:10ポンド(online事前購入 9.5ポンド)
>>My Bus London(三越地下1階)で購入すると、8.65ポンド
◎オーディオガイド:4ポンド (日本語あります)
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-16 11:59 | Londonおでかけ
親友オードリーのロンドン観光での絶対の希望が”テムズ河をくだりたい!”

正直を言えば、なぜ、テムズ河なのか?旦那さんと理解に苦しんだけど、
まぁ~彼女の唯一の強いリクエストなのだからと、観光サイトをチェックしてみましたよ。

そしたら、意外に結構面白そう~、ってことに。

この時期、上流から下流への河くだりは始まっていなくて、
彼女の滞在スケジュールに合うのが、下流での観光クルーズくらい。

ビッグベンとウエストミンスター寺院を眺めつつ・・・
c0138438_11382768.jpgc0138438_11384122.jpg


ウエストミンスター~タワーブリッジまで下ってきましたよ。(所要時間30分)
ここでチケットを買い、このボートに乗ります。
c0138438_1139331.jpgc0138438_11391759.jpg

ロンドン橋をくぐり、タワーブリッジが見えてきました。
c0138438_11393321.jpgc0138438_11394734.jpg


クルーズ中は、勿論観光ガイドつきです。

夏には是非テムズ川上流をクルージングしてきたいと思います。

夜は・・・観劇
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-03-16 11:12 | Londonおでかけ