2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オススメ!美術史講座


私は、美術館で絵画をみることが好きです。
でも、正直、専門家ではないので、意味もわからず、ただ眺めて、
見ていて”やわらかくて、あたたかい”そんな癒される絵の前にしか立ち止まりません。

旦那さんと一緒に美術館に行くと、こと更すごいスピードで美術館を出るはめになります。

ロンドンだけでなく、近隣諸国には充実した有名な美術館が沢山あるわけで
せめて、こっちにいる間に、少しでも色々な絵の楽しみ方を知ることが出来たら・・・・

そんなところに、”笹山先生の西洋美術史講座”があったわけです。
おそらく、色んな日本情報雑誌で紹介されているから
ロンドン駐妻は、一度は聞いたことがあるお名前。
日本でも講義されているとか。皆さんご存知ですか?

毎回テーマにそった絵画のスライドを見ながら、
その作者、その時代背景、その絵の意味するものなど
関西ご出身の笹山先生によるリズミカルでユーモラスな解説を聞いていたら
1時間半があっという間。

お、なるほどって思った一例ですが・・・・・

ミレーの落穂拾い

これ麦を刈ってるのではなく、落ちてる穂を拾っている人たちなのよね。
つまり、”すごく貧しい人たち”なのに、なぜか温かく力強い絵になってるところが、この絵の素晴らしさ。

さらに、この描かれている農婦のかぶっている帽子と前掛けが、左から
”青・赤・白”になっているの気付いていました?
ミレーはこんなところで愛国心を表してるんじゃないか。ってね。へぇぇ~。


受講料:15ポンド/回
[PR]
by MdmNAOCO | 2008-04-29 16:17 | Fun