2007年8月から夫婦でロンドン駐在生活


by MdmNAOCO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あ~されど、ここでも、スポーツクラブ

あ~ やっぱり時差ボケアタック3日目☆
1:00起床。外は冷たい雨。
旦那さんもつられて起床。
昨夜夕飯抜きだったので、おなかが空いた・・・・
ということで、ご飯作りました。
生パスタできのこクリームパスタと生ハムサラダ。
c0138438_19343155.jpg
こんな夜中になんて高カロリー・・・でもこれしか楽しみがないので。

食後、旦那さんは、やりかけの仕事を継続。
私は、食べたら睡魔という法則通り、再び就寝。

目覚ましで6:00起床。
旦那さんはロンドンオフィスへ初出勤!
いってらっしゃ~い!

さて、まず、洗濯、掃除。
適当に終わらせて、今日のYOGAレッスンの予約をTしました。

何を隠そう、到着した翌日には、スポーツクラブに入会していた私たち夫婦。
もちろん、旦那さんの当日(18日)のおでかけの目的は、コレでした。

スポーツクラブのスタッフが教えてくれたTEL番号にかけて、YOGAを予約したい旨伝えると
“ I don’t undestand.”といわれてしまった。私の英語が通じなかったのか・・・。
それもそのはず、スポーツクラブに併設している美容室の電話番号だったからだ。
気を取り直し、スポーツクラブの電話番号を探して、かけてみると、今度は大丈夫。
再び、YOGAの予約をしたいと伝えると
“OK, please wait a minute.” 待たされること 3分。
“Sorry, wait a second”
どうやらレセプションには一人しかいないようで、現場の対応も同時に行っているようである。
結局、直接レセプションに行って、指定の用紙に記入しなければならないと言われてしまった。

このスポーツクラブがあるショッピングプラザは、イギリスにもこんなところのがあるのかと正直驚いた。
c0138438_1928984.jpg

c0138438_19282279.jpg











更衣室は、とても広く、奥に進むと、子供立ち入り禁止のエリアが設けられていた。
周りをキョロキョロしながら、着替え完了。ロッカーはコイン式(後で戻ってくる)。
早速、YOGA スタジオへ。中を覗くと、二人がヨガマットを敷き、ストレッチしていた。
恐る恐る入ると、インストラクターらしき人が・・・。
彼女にYOGA マットを借り、今日が初めてのレッスンだと伝えると、
彼女は代理のインストラクターだとのこと。本来の先生は病気で数週間お休みするという。
ま、いいか。

今までホットヨガしか経験がないから、ここのスタジオ内が少し肌寒く感じる。
レッスンスタート。    結構つらい・・・。
ホットヨガは呼吸がつらいけど、本当のヨガって、筋肉使うのね。
体がミシミシいってるよ。
でもボーズが決まると、先生が“Beautiful! Lovely!”とか言ってくるんだよね。
調子に乗って頑張りました。
ヨガ終了後、シャワー室へ。
シャワー室では、みんな、ビーチサンダルを持参していたよ。
更衣室も土足だから、裸足で歩けない。(歩いている人もいたけど)
この寒いイギリスになぜか、ビーサンは持ってきている私。次回から助かった。
シャワー室のドアの鍵が閉まらない。硬水の石灰の影響で、鍵がガチガチになってるんだよね。
カギしまんないけど、シャワー浴びて、着替えて、スポーツクラブを後にしました。

帰りはバスに挑戦!そう、あの赤いダブルデッカー!
下調べは十分にしたから、大丈夫なはず。
ご存知の方も多いと思いますが、こちらは、バス停のアナウンスがありません。
地図と走行中の道を比べながら・・・何とか、いつもの駅前で降りることが出来ました。

今日は、色々と発見の多い一日だったなぁ。
帰宅後、デザート食べて、昼寝。(16:30)

旦那さんの帰るコールで起こされました。(18:50)
今夜は、サーモンのバター醤油焼き&温野菜。
親友Kちゃんから頂いた“じゃこ”でご飯が進む進む。
昼間より日が差しこむ明るい夜になりました(20:00)。
[PR]
by MdmNAOCO | 2007-08-20 19:21 | London生活事情